長文置き場

備忘録

K-POP無知マンだけどMONSTA Xがやばい

この数日で2022年こんなはずじゃなかったオブザイヤーな出来事が起きたので、記録しておこうと思う。

結論から言うと、MONSTA Xにハマりそうです。

前回の記事と重複する部分もあるが、ここ1週間の経緯をまとめてみる。

 

こんなはずじゃなかったと言うくらいなので当方K-POPに関しては全くの門外漢で、何なら自分には一生縁がないと思っていたジャンルだった。でも付き合いの長い信頼フォロワーにK-POPのオタクが数人いるのでここ3年ほど常に受動喫煙はしていたのと、K-POPのオタクのブログもいくつか読んでいたから、タイトルには「無知」って書いたけど全くの知識0というわけではなかった。0.1くらいは知識ある。

 

 

mito-913.hatenablog.com

前回の記事にも書いたのだが、MONSTA X(以下モネク)の存在自体は数年前から知っていた。わたしがこんなことになり、受動喫煙元のフォロワーが過去のツイートを調べてくれたのだが、どうやらわたしのTLに初めてモネクの名前が登場したのは2019年の春頃のようだった。「筋肉がすごい人がいる!!!」とあるフォロワーがウォノちゃんを好きになったのだが(彼は脱退しているので上のツイートにはいない)、最終的にフォロワーは別のグループのオタクになり、その受動喫煙を浴びた別のフォロワーがウォノペンになっていた。

そして2019年の秋頃に色々あり「フォロワー大丈夫!?!?」と思ったことも鮮烈に記憶に残っている。その結果ウォノちゃんはグループを脱退することになったのだが、フォロワーはモネクもソロになったウォノちゃんの活動も追っていた。なので相変わらず7人の情報がTLには流れていたと思う。とはいえ特に気に留めることもなく、ウォノちゃんはいつも刺激的なセルカをあげたり衣装を着たりしているなあということだけが印象に残っていた。この受動喫煙はめちゃくちゃ楽んでいたし今もそうである。

そんな受動喫煙期間が2~3年続いていたが、今月に入りフォロワーが「新曲出したのでよかったら聞いてください」とLOVEのMVを貼っていて、試しに見てみたらめちゃくちゃ気に入った話は前回の記事に書いた通りである。全ての要素が聞き手を気持ちよくさせるあまりにも天才の曲。

www.youtube.com

 

 

LOVEがぶっ刺さった後の話。わたしはモネクだとShoot Outが好きだったので久々にMVを見ていた。

www.youtube.com

これ久々に甘辛のバランスが絶妙すぎてめっちゃMVのセンス良いじゃん!!!!って感動した。治安の悪さと幻想的で甘い部分が混在していてめっちゃ好き。というかわたしこの曲のこと他の奴らなんか蹴散らして俺らが天下獲ったるでって曲だと思ってたんだけど、数年越しに字幕つけて聞いてみたらラブソングでビックリした。いやこれ韓国語ネイティブ以外で曲だけ聞いてこれがラブソングだって思う人0人だろ。こんないかついラブソングある? しかもラブソングはラブソングでも激重男の厄介ラブソングっぽいので結構歌詞には叙情的な表現が多い。殺意が強すぎるラップパートでも結構エモいこと言ってる。ビックリした。

ちなみに初めて見たときサビの直前に出てくるお耽美金髪碧眼美青年に衝撃を受けて(サムネの人)「これ誰!?!?!?!?!?」と聞いたら「ヒョンウォンだよ」と教えてもらったので、彼の顔と名前だけは一致していた。

 

 

ここで終わればこんなことにはならなかったのだが、フォロワーの「LOVEと同じくジュホンが作った曲でGAMBLERも好きなのでよかったら」というツイートを見て、素直に見てみることにした。今思えばこれが良くなかったと思う。

www.youtube.com

これ最初に聞いたときあんまり刺さらなかったんだけど、サビの「All in 했다면 다 이기는 game 일 벌리는 대로 판은 이미 race」ってフレーズがキャッチーで耳に残っていたので、日を置いてもう一回見てみたらいやめっちゃええやんとなった。曲めっちゃいいし何より「顔の綺麗な男たちが濃いメイクしてるの、最高…!?」となってしまった。

元々男性の濃いメイクがそんなに刺さらなかったというか、日本でもV系とか2.5次元とか濃いメイクをするような界隈でオタクをしたことがなかったので馴染みがないとかもあり、K-POPのスタイリングはあんまりハマらないなあと思っていた。あと黒髪厨(1度も染めたことのない黒髪と、染めたことある人の黒髪は違うとか言いだすタイプ)だから派手な髪色にバチバチカラコンみたいなのもあんまり……って感じだった。

なのにこのMVで濃いメイクの良さに気付いてしまい「全員イエベ秋みたいなメイク最高!(バカの感想)」とキャッキャし、濃いアイシャドウに真っ赤なルージュに釘付けになっていた。メンバーの顔ばかり見ていたのでこのMVが潜入捜査官が違法賭博の現場を抑える的な筋書きであることに気付いたの15回目くらいだと思う。

そのうち「名前はわからないけど最高にイカしたお兄さん」と思いながらMV見るの何かムズムズするなと思い、ちゃんとメンバーを覚えようと思い始めた。フォロワーのツイートやメンバー一覧を見ながら覚えた。パッと見いかついお兄さんたちだけどよく見ると顔の系統はかなりバラバラなので個体識別には苦労しなかったが、韓国人の名前に馴染みがなさすぎるし似たような響きが多くて顔と名前を紐づけるのに苦労した。韓国人の名前めっちゃ混乱しない…!?

 

そしてMVやアルバムの曲を聴き漁った。歴が長いから曲たくさんあってまだ全然digりきれていないけど、あれもこれもそれも良い曲じゃん!!!!となりアーティストとしてもめっちゃ良いと思った。最近ダウナーで不穏な感じがあって低い音がデンデンデンッってくるような攻撃性の高い重ため曲を求めているところがあって、何かその感じにハマってくれる曲が多いというか……音楽に詳しくないので全然上手く説明できないのだが。ダウナーな攻撃性を求めたわたしが最近ハマったアーティストはSub Urbanです。

Sub Urban - PATCHWERK (with Two Feet) [Official Music Video] - YouTube

Sub Urban - Isolate [Official Lyrics Video] - YouTube

 

まだまだ魅力を完全に理解したとは言い切れないけど、パッとわかりやすいところでモネクはラップラインがマジで良すぎると思う。ラップラインのラップが大好きすぎるんだが?聞き始めの頃はジュホンのラップがあまりにも激ヤバオブヤバすぎて「この人のラップが上手すぎる……」しか考えられなかったが、曲を聞きこみ始めるとチャンギュンのラップもあの声質が大好きなのでめっちゃ癖になるし記憶に残る。低音ダウナーハスキーボイス最高。方向性の違う攻撃性と尖り感があるので、聞いててめっちゃハイになってしまうんよな。

 

 

以下良いなと思ったMVを貼ってみる。

www.youtube.com

「Love Killa'」とか曲名だけでオタク絶対好き曲枠なのがわかるな……と思ったら思った通りだった。スタイリングの雰囲気とかMVの色調がGAMBLERと似ててめっちゃ好き。ただ恋愛ソングにしては歌詞があまりにも不穏すぎるし、どう考えても作詞家の先生が愛憎こじらせて殺し愛に発展するカプにハマっていたとしか思えない。

あと基本的にラップラインはここに来るまでに人殺してきましたみたいな顔でパフォしてるなと思うのだが、これは特に顕著で悪人面すごすぎて笑ってしまう。でもこれはMVが元々ヴィランたちなコンセプトなんだっけか。

 

 

www.youtube.com

シティポップ感強めの軽快な曲でめっちゃ洋楽っぽい。それでいてなんか宇多田ヒカルtravelingを思い出すような懐かしさもちょっと感じる。このMVについてフォロワーが「スティーブアオキヒョンが豪邸で7人を囲っているMV」と言っていてもうそれにしか見えなくなった。

あとこの曲がサンプリングされているNight Viewもめっちゃ良いよね。てかFATAL LOVEの曲全部好き。

Night View

Night View

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

www.youtube.com

日本語曲。そのせいかJ-POP感というかLDH感をめっちゃ感じる。MVを見るとこの人たちの歌っていることがわかる……なぜ……!?という違和感がすごい。それはそれとしてサビで大きくビートチェンジ?するのあまりにも癖になる。前振りもなく突然ビートチェンジするの最高かよ。真剣に聞くとカタコト感は否めないけど、流し聞きしてると全然気にならんレベルだしK-POP慣れしてない人にもとっつきやすい曲だと思う。キヒョンの突き抜けるハイトーンボーカル最高だなあ。

 

 

www.youtube.com

頑張って映像からストーリーを理解しようと試みたものの終盤の浴槽のシーンで思考停止して何もわからなくなった。どういうことなんですか? この話をしたらミニョクとヒョンウォンについて補足したいことがあるとフォロワーがスペースでエピソードを教えてくれた。

2人は今の事務所とは別の事務所で練習生をしていたのだが(オタク大好きグループ結成前から付き合いがあるコンビ)、その事務所が倒産して他の事務所を探すことになった。ヒョンウォンは地方出身で実家から通うのが大変だったので、ミニョクが俺の家来なよと実家に一時的に住まわせてあげて同居することになった。だけど部屋にはベッドが1つしかなかったので2人で1つのベッドに寝ていて、ミニョクは寝相があまり良くなくて布団を奪ってしまうので冬場ヒョンウォンは大変だったという話だった。

途中まで「ふーんよくあるアイドルの同居話ね、そんなんじゃ驚かないよ」と思いながら聞いていたけど、ベッドの件でそんなことある!?!?!?!?!?と腰抜かしてしまった。この話を踏まえてMV見るとまた違うよということで教えてもらった話だった。

 

 

www.youtube.com

マジでこれめちゃくちゃ聞いてる。ジャニオタのみなさんは絶対に好きなので聞いてください。一生聞いてるんだが? いかつい男たちが爽やかな衣装着て爽やかで可愛いラブソング歌ってるのあまりにも"良さ"しか感じられない。ソロパートを繋いでいく形式なのも大好き。これはチャンギュンのソロパート聞くために聞いてる。あまりにも好きでしょ。可愛い曲に低音ハスキーボイスが癖になるし、ここの歌詞良すぎるし、ウォノちゃんとの絡みあんまりにも可愛い。

これをジュホンとIMが作詞して、ジュホンが作曲なのもあまりにも良すぎる。

 

爽やか可愛い曲だとウォノちゃんが手掛けた「ノルハダ」という曲もあるのだが、普通に聞いてる途中にボロ泣きして最後まで聞けなかった(?)今も聞けてないのだが……。ウォノちゃんの作る曲優しくて繊細な心が反映されすぎだと思う。

www.youtube.com

 

他にも色々好きな曲あるけどとりあえずこのへんで。

もちろん曲を漁る以外にも「曲聞くだけじゃなくバラエティ漁ってしまったら終わり」「好きなケミできたらマジで終わる(関係性オタクのため)」「Vライブ入れたら破滅」と言いながらアクセルとブレーキを両方全力で踏む日々を送っている。でも少しずつメンバーのキャラクターの解像度が上がってしまっているのがヤバい。

今まで日本のコンテンツにしか触れたことがなかったから、韓国アイドルにはビックリするポイントがたくさんあるのだが、これは別の記事にしようと思う。とりあえず年功序列が強いのと、オタクにめっちゃ愛してるよとか他のグループによそ見すな!って言ってくれるのとか、あまりにも無料コンテンツが多いのにめっちゃビビる。やめようやめようと思いながら指が勝手にペンサやヨントン(ビデオ通話)のレポを漁ってしまっているのだが、フォロワーから「ビハインドとかバラエティ漁る前にヨントンのレポ漁るのはマジでダメだと思う」って言われてわろた。K-POP、公式からの供給量が異常なのでオタクからのアイドル供給もあるから情報の洪水すぎる。

 

 

冒頭に書いたようにK-POPには完璧に門外漢だけど、フォロワーからの受動喫煙とか、オタクのブログをよく読んでいるので、兵役とか魔の7年*1という概念は知っていて。今のモネクはそれが同時に降りかかっている状況だということが即堕ち2コマのスピード感でわからされて、グループの存続に揺れている真っ只中だと思うから、このまま彼らのコンテンツを浴び続けて愛着を持っていいものだろうかと躊躇する気持ちがないといえば嘘である。もう残された時間は短いかもしれない。

でも過去を振り返ってみて、アイドルとしてのその人を推したいと思ったときには既にその人はアイドルをやめていて、せめてあと半年早く出会っていればラストライブくらいは行けたかもしれないのにと悔やんだことがあった。だからまあ、ギリギリの滑り込みだったとしても現在進行形に立ち会えているだけいいんじゃないかと考えている。とはいえ寂しい結末を告げるニュースがきたら普通にショック受けると思うんですけど……。

てかそれよりジャニーズにボーイズグループにLDH、声優のオタクを渡り歩いてきた経験則が全然役に立たねえ~~!!何も勝手がわからない!!オラワクワクっすぞ!!!!の気持ちが強すぎる。わたし基本的に同じ界隈で複数の推し作れない病なので(この病治したい)、常に全く未知の新しい界隈を求めていてるのだけど、そもそも生産国が違うコンテンツなんて未知の極みじゃん!!!!楽しい!!!!

全然勝手もわからない、何の先入観もないからこそ、素直にアイドルって尊い、わちゃわちゃしてるところが可愛い、この人たちがどんな人なのかもっともっと知りたいってワクワクと好奇心が抑えきれない。ここ数日彼らの動画をほぼ1日中見ているし、こんな気持ちになったのは本当に何年ぶりだろう?もう枯れていたと思っていた感情がよみがえってくる1週間だった。まあつまりは、とりあえず今はこのワクワクと好奇心の赴くままに身を任せてもいいんじゃないかと思っている。7年活動しているだけあって、どこから崩せばいいのかわからないくらいコンテンツが膨大にあるし、それに触れていくだけでもしばらく楽しめそう。

 

 

微妙に煮え切らない感じになったのは、言うてもまだふわふわしているからで、ちょっとこの先どうなるかわからない。とにかく今は未知のコンテンツたのしーーー!!!!という気持ちがめっちゃある。別に狙っていたわけではなく本当に昨日知ったことなのだが、今日が7回目のデビュー記念日だそうなので煮え切らなくても今日あげたかった。7周年おめでとうございます。これからも彼らの未来に幸がありますように!!!

 

 

あとマジでK-POP無知すぎるしコンテンツ膨大すぎて何をしていいやらなのでもし読者で有識者の方がいたら情報提供していただけるとすごく助かります。

marshmallow-qa.com

*1:韓国では事務所の契約期間が7年なので、ここで再契約しないメンバーが出たり解散してしまったりすることから