長文置き場

備忘録

最近よく聞いている曲(2022年2月)

突然だけど最近リピっている曲をあげていく。アーティストに偏りしかない。

 

 

Everlasting/SixTONES

www.youtube.com

1本目の曲がImmitation rainでバラード曲だったので、2曲目はバラードじゃない方がよかったとか、バラードにするならLifetimeの方がよかったとか、まーーーた英語ばっかの曲かよとか散々文句言ったけど、フルで聞いたら結局好きになってしまった。

Lifetimeと共に出光のCMで使われている曲なのだが、どっちもめっちゃいい。バラードかったるいと思うタイプなのだがどちらの曲もめっちゃリピってる。壮大で荘厳なLifetimeと比べると、カジュアルさがある。キラキラして幸福感に満ち溢れているサビが本当に好き。

 

共鳴/SixTONES

www.youtube.com

日本語歌詞って言葉の意味がわかるからめちゃくちゃすごい!!!!!!!

ストはとにかく英語詞まみれの曲が多いので、日本語が多いってだけで新鮮味を感じるし、ロック系のめっちゃカッコいい曲。思ったけどスト×アニソンめちゃくちゃ好きなので、定期的にアニソンタイアップあってほしいし、欲を言えばNANVIGATORのときみたいに深夜アニメのタイアップほしいなあ……!

あとみんなにほぼ均等にソロパートがあるのがいい。慎太郎くんの歌声大好き芸人なのにソロが!!!!少ない!!!!!となること多いので。あと「謹言」で終わる中二感、ちょっと東京事変っぽさを感じた。

 

ストでいえば先月発売された「CITY」にも色々好きな曲はあるのだが、動画やサブスクのリンクを貼れないのでサラッと紹介。個人的には慎太郎くんの甘い歌声がハマりまくってるチル系悲恋ソングの「Cassette Tape」や、洋画のエンディングのような壮大さがあり、SixTONES版N.M.Pとも感じた「Dawn」、みんな大好き過激めラブソングな「Papercut」が好きだけど、1番リピっているのはゆごほくの「真っ赤な嘘」である。

いかんせん英語詞まみれで洋楽チックな曲が多いので、和風曲である「真っ赤な嘘」の存在感よ!しかも主人公のネガティブな感情は北斗くん、ポジティブな感情は髙地くんに振っている面白さ。あと和ボカロ系の北斗くんはハマりすぎる。逆にゴリゴリ洋楽路線だった末ズのLOUDERは他にも似たような曲が多すぎて、アルバムで通して聞くと埋もれ感がすごい。単体で聞くと良い。きょもじゅりの曲は試聴時点では1番印象薄かったけど、アルバムで聞くと結構良かった。LOUDERのようにレトロ感を狙ったわけではないだろうけど、何か懐かしさを感じる曲だった。

 

Break Outta Here/1Nm8

www.youtube.com

マジで待ってた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

紹介ムービーの時点で1Nm8パートのバックで流れている曲めちゃくちゃ良いな、絶対好きだろうなと思っていたら、やっぱり大好きだった。

イントロのメロディが曲中ずっとリフレインしているのだけど、このメロディがマジでたまらなくいい。本当このメロディを3分半ずっと引っ張れるくらい気持ちいいメロディだよね。イントロのメロディたまらないし「Return to blank...1Nm8」がめっちゃカッコいい。グッとくる。

てかもう全体的にみんな好きやろ感がすごい。電子音が目立つから無機質感があって爽やかでポップで軽快。韻も気持ちいいし、オシャレで癖なくて万人受けしそう。キャッチーさとこんなのみんな好きやろ感はBAEにも匹敵すると思う。間違いなくパラライの楽曲を好き好んで聞いている層は絶対好き。

というか真剣に最初にして最高傑作の曲になってしまうのでは?と思ってしまうくらいに好きすぎる。これ以降に出してくる曲が楽しみ。

 

Takin' Over/cozmez

www.youtube.com

cozmezはずっと「Get it」が1番好きと言っていて、この頃の珂那汰は那由汰以外を全て敵だと思っていた1番尖り散らかしていた時期なので、それが楽曲にも反映されていて本当に大好き。cozmezは尖ってナンボだし、飢えて他人のものを欲しがってドブネズミ根性を剥き出しにしてナンボだと思っている。

だからこそ1度頂点に立ってしまって丸くなってしまうのかなあ……とちょっと思っていたが、パラライくんが裏切るわけがなかった。武雷菅に正面から喧嘩売りまくってるし王座への渇望が溢れていて、何というか頂点に立った後もわたしの好きなcozmezがいた。過去のフレーズも盛りだくさんで集大成感がある。個人的に1番好きなのは珂那汰の「すぐに叩き落す頂上から底辺 今地獄見せてやるよ、ほら叫べMaydayほらMayday」。クソガキ感最高。

Runnin'のときのような「何だこの曲!?!?!?!?」という衝撃が欲しかった感はあったけれど、武雷管を意識したからこんなにわかりやすくサビがキャッチーな曲をもってきたのかなと思っている。あとcozmezは飢えて他人のものを欲しがって僻んでナンボなので、もちろん双子ちゃんには王座を手に入れてほしいが、負けてしまったとしても悔しさとか負の感情を原動力に曲を作ることこそcozmez(珂那汰)の得意分野なので、どう転がってもおいしい感。

 

Do as I say/AMPRULE

www.youtube.com

新曲を期待していたチームトップ3がcozmez、1Nm8、AMPRULEだったので最初に出尽くしてしまった。1Nm8と同じくらい紹介ムービーのバックで流れてるトラックがめちゃくちゃ好きだったのでフルを待ち遠しく思っていた。「Do as I say」、僕の言うとおりにしろって曲名が最高。

てかパラライの曲史上5本の指に入るくらいトラックがカッコ良くない……!?トラックかっけえええええ!!!!!って思った。高貴で威圧感あって美しいトラック、最高。曲の進行も「次こう来るの!?」という裏切りの連続で初見は何度も声をあげながら聞いてしまった。そしてわかりやすく盛り上がるサビもノリノリにならざるを得ない。「掲げろ腕」のところで腕掲げて現地で盛り上がりたくなる。

また井上麻里奈さん、置鮎龍太郎さんという組み合わせがすごい。お2人とも初ラップだと思うのだが、やや初々しさもあるけれど2人の歌声の相性の良さやチームコンセプトとのハマり具合がそれらをカバーしているので運営上手いな……と思わされてしまう。とはいえ、このクッソ難しい曲をやや程度の初々しさしか感じさせず歌いこなしているのはさすが。初々しさあるけどここ!ってところでバッチリ決まってるんよな。

 

Immortal Tale/Loulou*di

www.youtube.com

ルルディはAddictive Whisperingが1番好きで、これは物凄く刺さったのだが、それ以外の曲はよくできているけどもう少しインパクトが欲しいなと思っていた。でもこれはAWを超えてルルディの中で1番好きかもしれない。

出だしは異国情緒のあるメロディを美しいハーモニーで奏でている通常運転のルルディなのだが(ルルディの曲は基本Kalafinaっぽさがある)、サビに入ると突然曲のテンポが上がりボカロみすら感じさせるほど早口で言葉が詰め込まれる裏切られ感!こういう展開の仕方する!?ってめちゃくちゃ驚いた。2番も大きく変則的な展開にはならないのだけど、2番サビがラスサビみたいな雰囲気になっていたり、ラスサビ前のところでどんどん音が減って電子音しか鳴らなくなったり、何か微妙にセオリー通りに展開してくれない感がすごく面白い。

あといつも言っているけれど豊永さんが上手すぎる。パラライでもよく歌声を聞いているけれど、やっぱり豊永さんはのびやかに声を聞かせる系の曲の方が好き。ハイトーンとかビブラートでゴリゴリ圧かけてくる感じの!

 

それとまだCDが届いていなくてフルを聞けていないのだが、ルルディはBlack Palseもすごい。何だこのえげつない変態曲。

www.youtube.com

メロディがずっと変態すぎん?上がるだろうと思ったところで下がるし、下がるだろうと思ったところで上がる。音程が死ぬほど取りづらそう。

 

番外編

カバー曲なので、番外編とした。

ここ数か月ほど鈴木愛理ちゃんのアニソンカバー動画をよく見ている。見事に世代曲ばかりなのでついつい見てしまうし、ひたすらに癖のないまっすぐな歌唱がアニソンにめちゃくちゃハマる。これが"アイドル"だからこその上手さなのだなと。以下特にお気に入りの曲を2曲。

 

God knows...鈴木愛理

www.youtube.com

いやこれもう本家じゃん。めちゃくちゃ本家。でもただコピーしてるだけじゃないのもわかる。Cメロから落ちサビのクライマックス感がたまらん。ちゃんと1番最後に盛り上がりがくるように歌ってるの好き。本家の歌手である平野綾が今はミュージカル歌唱になっていて、原曲のようなまっすぐな歌い方はできなくなったからこそすごい沁みる。

 

君の知らない物語鈴木愛理

www.youtube.com

丁寧に感情をこめて歌っているのが好き。日常を歌っている曲なので、愛理ちゃんも感情をこめやすいのか、人の持ち歌なのに自分の世界観に引き込む力がすごい。コメント欄で散々言われているけれど、ファルセットと地声の使い分けがたまらん。本当に1つのドラマのような緩急を感じる。

 

ちなみに鈴木愛理ちゃんのオリジナル曲だとEscapeが好き。

www.youtube.com

溢れる2000年代感。BoAのValentiっぽくて大好き。MVとしては特別凝ったことはしていなくて、ひたすらに愛理ちゃんの美貌とスタイルの良さで飽きさせない作りにしているパワープレイ感がある。グループアイドルが当たり前になった今だからこそ1人で画面もたせられることにマジですごさを感じる。

 

 

軽く書くつもりだったが、4000字を超えてしまった。基本的にわたしの音楽生活はSixTONESとパラライと華Doll*によって支えられていることがわかった。二次元コンテンツに関してはマジでパラライと華Doll*がド真ん中に好きすぎて、他の音楽コンテンツを探す気がなくなってしまっているので何かオススメのコンテンツがあったら教えてほしい。