長文置き場

備忘録

魔女見習いをさがして 感想

大学4年生の終わり、最後の春休みに、ふとおジャ魔女どれみを全部見返そうと思った。2ヶ月以上もある長期休みなんて次いつあるかわからないし、社会人になってしまったら見る時間も取れないと思ったからだ。 ちなみに全シリーズの好きな回の感想をまとめた記…

約7か月ぶりに推しの現場に行った/バリパ東京感想

ここ2ヶ月ほど、ほとんどBLCDの感想記事しか投稿していないのだが、元はといえばアイドル現場の備忘録のために作ったブログだった。というわけで当初の目的だったアイドル現場の備忘録を書く。 この記事には、ボイメンバリパ東京公演のセトリのネタバレが一…

【BLCD】あばれんぼハニー 感想

発 情 注 意血気盛んな荒くれ者の、心と身体でぶつかるガチンコラブ! 「殴り合いもえっちも激しい、ならず者どものラブバトル」 喧嘩が大好きで、威勢が良くて、ちょっぴり頭の悪いクマは、他校の不良相手に暴れ回る日々を送っていた。そんなクマの宿敵は、…

今期見てるアニメの話

それまでアニメは1年に1作品か2作品くらいはリアタイするくらいだったのが、声優オタクになった今、6作品も見ている。人生で1番アニメをリアタイしている。それぞれについて所感を書いていこうと思う。 作品の隣の()はこの記事を書いている時点で視聴済みの…

【BLCD】ところで今は何番目でしょうか 感想

ヤリチンくずのモテメン同級生×純情一途な大学デビュー「いっぱいいる中の何番目でもいいから、史郎くんの恋人になりたい」 れんげは大学構内で有名な、遊び人の同級生・史郎に声をかける。あっと言う間に、友達になれたのはいいけれど、大学デビューのピュ…

【BLCD】ご利用は計画的に 感想

必死に働く金蔵 真は、父親の借金を真面目に返す好青年。ある日、家まで取り立てに来た金貸し・五代愛美に、稼げる仕事を紹介される。「俺とセックス1回につき三万返済したことにしてやるよ」そのまま押し倒され、覚悟を決めた真だったが、予想と違い、抱か…

【BLCD】少年の境界 感想

この出会いは、だれかの不幸であり、だれかの奇跡だった。本能に従うか、恋を貫くか! 男女とは別に存在する第二の性、α・β・Ω性。Ωは男でも妊娠する。ゆか(cv.斉藤壮馬)は、仲間内で自分だけがΩだと知り、αの友人・大我(cv.興津和幸)を恐れ、Ωであることを…

最近聞いたBLCDまとめ 20/10/21

感想がたまってしまったので今回はまとめて。 男子高校生、はじめての第8弾(山下誠一郎×小林裕介) 男子高校生、はじめての 3rd after Disk~Dear~ オオカミくんは怖くない(熊谷健太郎×野上翔) 男子高校生、はじめての第3弾(竹内良太×興津和幸) 男子高校生、は…

富豪刑事 Balance:UNLIMITED 感想

anime.dmkt-sp.jp ケタ外れの資産をもつ神戸家の御曹司・大助が赴任したのは、警視庁で問題を起こした人間だけが送り込まれる「現代犯罪対策本部準備室」、通称「現対本部」。そこで大助は情に厚い男・加藤 春とバディを組まされる。人の命すら値踏みする大…

【BLCD】サハラの黒鷲2 sideアルキル 感想

魔性の精液を持つ元調教師×血気盛んな元奴隷商人新たにはじまる、最も淫靡な寝物語…。 とあるオアシスのはずれに黒鷲という奴隷商人がいました。黒鷲はとある争いで集落と奴隷を失ってしまいます。けれど代わりに仲間を得て新しい道へと進みました。異国から…

【BLCD】サヴィル・ロウの誘惑 感想

■■■おまえがどんな色気を出すのか、俺に教えろよ 紳士靴職人の仁の悩みは、真面目で頑固な性格ゆえに華やかで色気のあるデザインの靴が作れないこと。 幼馴染みでテーラーの跡取り・蛍に教えを請うことになるが、 蛍が提案してきたのは色気を出すには“童貞を…

天晴爛漫! 感想

www.amazon.co.jp 19世紀が終わりを告げ、20世紀の幕が上がろうとしている時代・・・ 天才だが社交性0のエンジニア『空乃天晴』と、凄腕だが臆病な侍『一色小雨』はある事故で日本からアメリカに漂流してしまう。 無一文の二人が日本へ帰るために選んだ…

【BLCD】プリンシプル 感想

エリート建築士×褐色ビッチ大工 腕の良い大工の山城の性癖は30歳以上のノンケの童貞を奪うこと。でもセックスの際には独自の細かいルールがあった。そんな山城が職場で出会ったのが一級建築士で謎多きエリート・八代。彼から見た山城の第一印象は変態。第二…

【BLCD】ネオンサインアンバー 感想

フロアごと鼓動しているようなクラブで緒方は、客のひとり、サヤと出会った。サヤはいつも違う女を連れた、アンバー色の肌をしたギャル男。正直、苦手なタイプだった。ところが、偶然サヤに金を貸し、お礼に手料理の朝食をおごってもらうことになる。真夜中…

【BLCD】リカー&シガレット 感想

「少しずつでいいから、……俺たち、近づいてみよ?」のんびり陽気な坂道の商店街を舞台にした、幼馴染同士のシネマティックラブストーリー!お向かい同士で店を構える酒屋のテオとタバコ屋のカミロ。二人は幼馴染みだが、カミロが自分に特別な想いを寄せてい…

BLCD感想まとめ3

まとめ第3弾。過去記事を振り返ると1ヶ月で10枚以上買ったんだなあ……となる。 今までは山下さんメインのものを買っていたのだけど、そろそろもっと手広く開拓していいかもなという気分になり、色々開拓し始めてみた。 αがαを抱く方法(江口拓也×熊谷健太郎) …

誰かを推すことに怖気づいている

この情勢になってから、生身の人間を推すということについて考えている。 コロナが流行って現場が次々と消え始めた頃、現場を失ったオタクは正気に戻ってしまうということを色々なところで聞いたけれど、確かにそうだなと思った。 ここ数か月、牙を抜かれた…

二次元プレイリスト

ここ1年ほど聞いてる楽曲ほぼ二次元ばかりということに気付いた。Spotifyの影響が大きい。三次元のアーティストはCreepy Nutsくらいしか開拓していないのに、二次元はやたら色々開拓している。サブスク様様だ。 最近の二次元コンテンツはジャンルの規模問わ…

文豪、そして殺人鬼(令和弐年葉月公演) 感想

オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』令和弐年葉月公演本公演はアーカイブ視聴が可能ですhttps://t.co/WYrOR8iVsv「#文殺」の見直しは、今週末・9月5日(土)まで!アンケートや公演グッズも、よろしくお願いいたします✏️ pic.twitter.com/KqoG189LSt — 【…

BLCD感想まとめ2

BLCD感想集第2弾。 ツイッターを控えるとコンテンツ履修が捗るので、ひたすらコンテンツの感想をブログにあげてしまう。 元ヤンパパとヒツジ先生 最悪な男 三角オペラ まとめ 元ヤンパパとヒツジ先生 「お前って学校の先生とか向いてんじゃね?」仕様:本編…

宇宙よりも遠い場所 感想

www.amazon.co.jp そこは、宇宙よりも遠い場所──。何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま高校2年生になってしまった少女・玉木マリ(たまき・まり)ことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女・小淵沢報瀬(こぶちざわ…

ツイ廃がツイッターとの距離を置いた話

ここ最近ちょこちょこ読者の方が増えていて嬉しい限りです。 元はアイドルオタクの現場ブログとして運用するつもりが、この情勢でもっぱら二次元や声優の話ばかりしていたところ、何かそっちメインのブログみたいになってしまっていますが……。実際よく読まれ…

最近聞いたBLCDまとめ

前回の記事で 山下さんのBLは多分また買うと思います。 BLCDと格闘するオタク - 長文置き場 と書きました。この直後何のスイッチが入ったのかわかりませんが、気づけば山下さんの出演作5作品も買い込んでいました。人生で1番BLCD買っています。学生の頃はな…

BLCDと格闘するオタク

若手男性声優界隈に足を踏み入れてから、目をそらしたくてもそらせない、避けては通れないと感じていた存在がありました。そう、BLCDです。 BLCDといえば、究極的に人を選ぶものではあるけれど、演技を楽しむという点ではこれに比類するものはないといっても…

近況とウォッチしている人の話

春先くらいは二次元(主にソシャゲ)に出戻って現場再開待とうとのんきなものでしたが、あまりにも現場再開の見込みが立たず、果たして今自分は何のオタクなんだ…?とオタクとしてのアイデンティティを見失っています。とりあえず1番熱心にやっているのはツイ…

推してから3年が経った

7月20日でBOYS AND MENを推し始めてから3年が経ちました。 3年前の自分に3年後も推してるよって言ったら絶対信じないと思います。彼らに出会う前は同じ人やコンテンツに1年もハマっていられないオタクでした。 今までは新規ハイが抜ける頃に別のコンテンツを…

我らジャンヌ~少女聖戦歌劇~ 感想

ゲキハロ第13回公演「我らジャンヌ~少女聖戦歌劇~」 [DVD] 発売日: 2014/02/05 メディア: DVD 今わたしのTLでは数日前まで無料配信があったことで繭期で盛り上がっていますが、そんな中でLILIUMと同じく末満さんが手がけたリバースシステムありのゲキハロ作…

歌舞伎町シャーロック 感想

www.amazon.co.jp 新宿區イーストサイド……混沌を極めたその街の中心には、ネオン瞬く歌舞伎町が広がっていた。 光が強けりゃ影も濃い。悪人どもの潜む暗がりの、そのまた奥に探偵長屋の明かりが灯る。 ハドソン夫人の営むその長屋は、なくて七癖、曲者ぞろい…

華Doll*5巻 For...感想

※noteに投稿したものを少し加筆修正したものです。(はてブとnoteの間で優柔不断なオタク) 辛すぎるラストで終わった4巻、「明日5巻聞きたい」以外の感情を失いながらも、昨今の情勢で延期したり何なりがありながらもようやく5巻が発売されました!おめでとう…

コンテンツに追われている

いつから流行った表現なのかは記憶にありませんが、ここ最近新しいコンテンツに触れることを「履修する」といった言い方をすることがよくあるし、よく見ます。 コロナ禍の中で現場に行くことができず、現場に費やしていた時間やお金がそのままアニメやゲーム…