Crystal break

平成ライダー沼に足を取られてしまった人間のブログ

複数推しオタクの話

 

mito-913.hatenablog.com

mito-913.hatenablog.com

 

以前にこんな記事を書いたんですが、タイミングはだいぶ遅れたんですが月初めと同時に「もってけ泥棒ーーーーーー!!!!」と思いながらFCに入会してしまったので、いよいよズブり「かけている」なんて中途半端な立場を名乗れない状況になった気がします。

言っても資金力くそょわだから現場には全然出没しないし(TLに流れてくるありがたいお恵みで生きてる)、ドドドド新規なのでTLの先駆者の方々が深夜に発作のごとく過去のエピソードや過去の画像を懐古しているのをありがたく思っている日々で、有益な情報は何も流せないし、素敵イラストも描けないので非フォロー推奨です!

あとボイメン界隈はジャニーズみたいにググれば誰かがダイマ記事まとめてたり、エピソードがわかりやすく羅列されてるとかはないけど、その代わりフォロワーさんが色々教えてくれたりするのでそういう直接受け取れる優しさがすごくありがたいなあと思います。ジャニだと規模が大きくて古参は古参、新規は新規で固まりがちでフォロワーさんに直接エピソードなんかを教えてもらうってことがなかったのでそんな風に思いました。

 

さて今回はタイトル通り複数推しの話ですが、自分語り強くて中身がないです。

ジャニーズだと同じグループに担当が2人いるなんてことはまず聞いたことがありませんが(同じグループ間の担降りは珍しくないかもだけど)、ボイメンだと単推しと同じくらい複数推しってメジャーですよね。ボイメン知ってからかなり驚いたことの1つです。2推しなんか当たり前にいるし、3人推しの人も何人も見たことがあるし、そういう人たちを見ているとふと「複数推しのオタクって何考えてるんだろう?」と思います。はいこれが今日の主題です。

これで私が単推しならツイッターに「複数推しのオタクって何考えてんの?」と投稿して終わりですけど、私も複数推しデビューしちゃったので!!!!ブログに書くことにしました。

ちなみにここでいう「何考えてんの?」とは、どういう気持ちでテレビとかライブ見てるの?複数人いる推しに対して応援スタンスに違いがあるの?ないの?という意味です。というか他のオタクのスタンスが知りたいんだけど、他人が知りたければまず自分のことを書こうと思ってこれ書いてます。あと言い訳なんですけど、アルコール入れながら書いてるから文章の意味わからなさがすごい。

 

私はウダウダ悩み倒した挙句、ゆーちゃむつじちゃんというツイッターだとまあまあよく見る組み合わせの2推しオタクをやることになりました。とにかく分かりやすくインパクトのあるキャラクターが好きだ!という強い意思を感じる。推しを決める速さに定評のある私が1ヵ月かかって出した結論で、今のところしっくりきているし、他のメンバーを見て「この人推そうかな…」と心揺れることもなくなったので、多分これで行くと思います。でもボイメンマジ何が起こるか分からないからすぐ誰かに心揺れるかもしれない…。

 

それで私の複数推しのスタンスなんですが、まず私の2人の推しに対する気持ちをレーダーチャートで表してみました。その項目に対する好き度が数値になってます。

といってもペイントで作ったおよそレーダーチャートとは言えないガバガバな何かなのは勘弁してください。Excel何度学校で使い方教わってもすぐ忘れるんだもん…。

f:id:mito_913:20170909194257p:plain

 

私の今のスタンスとしては、つじちゃんは普段の言動とかパフォーマンスとか全般的にめちゃくちゃ好きです。すぐ沸く。すぐに「顔が良い」「好き」「可愛い」って言う。ジャニの自担は顔立ち自体はあんまりタイプではないので髪型によってビジュアルの好き度がかなり変わるんですけど、つじちゃんはそもそも顔が大好きなのでいつどこで見ても好き度が上限突破するビジュアルでこんな…こんな大当たり大フィーバーがずっと続いていいの…!?後で罰が当たるのでは…(???)ってなる。しかも髪型の変遷見ても基本大当たり一等賞しかなくないですか?つじちゃんのお顔はいつ見ても最高だけどブログ遡ってる時に「めちゃくちゃ良い!!!!」と思った画像の記事読むと大体舞台かドラマやってるから、何か役やってるときのつじちゃんのビジュアル打率10割って仮説立ててしまうレベル。それでいてつじちゃんは自分の顔の良さを当たり前のように認識している節を感じるのでさらに推せる。

あといつもふざけてる人の落ち着いた姿にとてつもなく王子様を感じてしまうという遺伝子レベルで刻まれた性癖があるので、あれよあれよという間に転げ落ちていました。ちなみに私がつじちゃんに対して「あっもうダメだ」と思ったのが北海道つじゆた二人旅で、動物園に訪れたときに蛇に触りたくなくて離れたところから茶番中継コントを始めるゆーちゃむに素直に付き合ってあげるつじちゃんのパーフェクト爆モテ弟属性男子っぷりです。表情から仕草から声のトーンから全てがリアコすぎた。キスカタも最高オブ最高オブ最高って感じだったしそのコンボで死にました。いつか感想記事上げたいとは思ってます。だけどハードな企画とか運動系の企画で負けたときに泣いちゃうつじちゃんは末っ子は末っ子でもとなりのトトロのメイ感が半端なくてめちゃくちゃ可愛いから好きです。悔し泣きするつじちゃんはあまりにも末っ子感がダダ漏れすぎて可愛いがすぎる。

こんな感じなので全般的にめっちゃ好きだなって思うし大体の振る舞いがオタク心に刺さってます。ボイナイとかボイマジとかバラエティ系のコンテンツだと大概つじちゃんにロックオンしてるし出番があるとめちゃくちゃ嬉しいと思うので、バラエティ系ばかり見てると「私つじちゃん単推しじゃないか…」ってマジで思う。

 

一方ゆーちゃむの方は、あのチャート見てもらいたいんですけど、つじちゃんほど何でもかんでも「可愛い」「好き」って沸いてる感じじゃないです。ボイメンのバラエティだとゆーちゃむのぶりっこじゃない素っぽい言動が見られたりするけれど、素っぽい言動も普段とのギャップでとても好きなんだけど(関西弁出てくると問答無用で沸く)、他のメンバーと比べて群を抜いて好き?って言われるとちょっと自信なくなっちゃう。だったらしゅんさんの方がギャップに沸いてるなあとか。最近しゅんさんマジで大好きで無理み強い。ダブルミンツ大学マジで行きたかった。何で愛知県民じゃないの…。つら……。

こうやって書くとそれで推しを名乗っていいのかって思われそうだし正直自分自身揺れたことがあったけど、それでも自分の中ではゆーちゃむを推しにしたい決定的な理由があって、それはここのブログでもツイッターでも何度も言っているんだけど、ゆーちゃむのゆーちゃむを貫く姿勢が完璧に私の理想のアイドル像そのものだからです。だからあのチャートの枠外ぶっちぎってるところは「アイドルとしての姿勢」という項目です。。ボイメンはエンターテイメント集団名乗ってるから「アイドル」って表現使っていいのかためらうけど…便宜上使わせてください…。

だからつじちゃんは各方面の平均点が高いタイプの「好き」で、ゆーちゃむは一点特化型の「好き」です。でも「アイドルとしての姿勢」という一点が寸分の狂いもなく私の理想そのものでめちゃくちゃ大好きだから推してます。ゆーちゃむはゆーちゃむを全力で演じているときが1番好きって気持ちが高まるし、ステージ上とかスイッチオンにしてるときが本当に大好き。そういう自己プロデュースのプロなところとか可愛いを徹底的に作りこむところとかすごく尊敬できるし、あの自分で自分の商品価値を極限にまで高めている企業努力(?)が大好きです。つじちゃんへの「可愛い」は条件反射だし脳みそ溶けてるし言葉以上の意味はないんですけど、ゆーちゃむへの「可愛い」は「尊敬してます」「プロ最高です」と同義語なところあるし、根底に尊敬の念がある以上ゆーちゃむに対してあんまり「可愛い」って表現使ってない気がする。こういう職業の人を応援する上で自分の理想のアイドル像と合致するかどうかは私的には1番重要視するポイントだし、そこのポイントがめちゃくちゃ高い以上ゆーちゃむは推しなんだなあ。

 

ここまで書いてきたけどつじちゃんは私の理想の王子様でゆーちゃむは私の理想のアイドルなんだな。2人に対する気持ちとか好きなポイントは全然違っていて比べられないからこそ2推しだけど何かあんまり同時に推してる感じがしない…。

というか好きなポイントが違いすぎるので、自分の中につじちゃん最推しの自分とゆーちゃむ最推しの自分の2つ人格があって代わる代わる表に出てくる感じ。でもつじちゃんの方が沸くポイント多いからつじちゃん最推しの私がメイン人格になってる感じはある。

でもーーーーーせっかく迷いに迷って推しを決めたのに推しを決めてから現場に行ってない!推しに会ってねえ!シャブが切れた!無理!さすがにTLに流れてくるお恵み(めちゃくちゃありがたいです…)だけじゃ禁断症状出そう…。だけど来週の月曜日の味スタイベでやっと1ヵ月ぶりの現場がある!!!!!嬉しい!!!!良かったら誰か会ってください!!!!(出会い厨)

せっかく迷いに迷って決めた推しなのでこれから大好きなところをもっともっと見つけていきたいです!

あと私は同担拒否では全くないので同推しの方もそうでない方も良かったら気軽に絡んでください……。

なんかまとまりのない文章だけどこれでおしまい!