読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crystal break

平成ライダー沼に足を取られてしまった人間のブログ

ハンニバル ドラマ版 感想

 

HANNIBAL/ハンニバル DVD BOX

HANNIBAL/ハンニバル DVD BOX

 

 

 マッツ・ミケルセンと濃厚なブロマンスが見られると聞いて軽率にS3まで完走しました。

もう!!!本当に!!!!グロ耐性のある全ての腐女子に見てほしいドラマ!!!!!

 

 あらすじは、主人公のウィル・グレアムは動機や犯行を再現できる特殊な共感能力を持っていた。その能力を買われFBIの捜査に協力することになるものの、能力ゆえに精神的に不安定なウィルを心配してFBI捜査官のジャック・クロフォードは精神科医を紹介するが、その精神科医が人食い殺人鬼ハンニバル・レクターで…!?というお話。

 

 ハンニバル・レクターの逮捕前のお話ということになっていますが、原作や映画版を知らなくても十分に楽しめます。知っている人なら分かるネタもあるので、知っている人も知らない人もドラマハンニバルを見よう!

 

~ここがヤバいよハンニバル

・主人公ウィルとレクター博士の歪んだ関係(めっちゃ拗らせてるし病んでる)

・回が進むごとにズブズブ深まっていく2人の相互依存(「君なしじゃ生きられない」)

・相互依存でズブズブだし愛憎でドロドロ

・ウィルを手に入れるためなら他人をハメたり人殺しは朝飯前だし、ウィルが大好きすぎてウィルが愛を向けるもの全てを奪って壊したい博士の独占欲

・顔の綺麗な男が軽率に全裸になったり裸で拘束されたりする圧倒的フェチズム

 

 これ読んでピンときてくれた人は今すぐハンニバルを見よう!絶対に後悔はさせない!huluとdtvで配信中だ!

 雑なダイレクトマーケティングタイムはここまでで、ここからS3最終回までのネタバレ!!!腐女子が書いた感想だからそういう表現があるのとか色々察してほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズンごとの感想。

シーズン1

 ウィルと博士の出会い編。前半はレクター博士が関わらない単発回が多くて、異常犯罪をウィルが解決していく感じ。何と言っても芸術的で手の込んだ死体アートがたくさん出てきて、S1が芸術的!って感じが強かったと思います。ほぼ毎回のように出てきたもんね…。芸術的すぎて一周回ってあまり怖くないので、グロ度も1番控えめかなと。(当作品比) でも5話の天使に見立てた死体と、7話の目くり抜いて串刺しにするやつはマジ勘弁。

 あとハンニバルは死体アートが出てくるだけじゃなくて、それを美味しそうに調理してくるシーンがたくさん出てくるんですけど、マッツ・ミケルセン本当にカッコイイ~~~!!!!!本当に高級レストランで出てくる料理がいっぱい出てくるし、色合いが鮮やかで美しいから何が使われているか分かっていても「食べてみたい…」と思ってしまいます。でも結局のところって人肉ってどんな味するんだろう!ちゃんと調理すれば本当に美味しいのかな?

 それで、S1はウィルがなすすべもなくハンニバルにハメられて精神崩壊していくので、見ていてとても辛い…。しかもこのあたりのヒュー・ダンシーの演技すっごくて、表情とかこれ本当に正気の人ができる表情なの…ってくらいすごい。安心と信頼の英国クオリティはさすがすぎる。

 まだこの頃はレクター博士が周囲のキャラより数十手先にいるので、全てが博士の思うまま、ウィルが精神病院に入れられてS1終了という結末になってしまいました。キリも後味も良くない……。

 

シーズン2

 ウィル、博士へ怒涛の反撃編。私はS2が1番のめりこんで見ていました。S1と3は完走に1週間前後かかったと思うんですけど、S2は2~3日で見終わりました。1日5話ペースで見てましたね。

 S2はまず掴みが最高でしたよね。博士vsジャックの死闘シーンで始まり「えっどういうこと!?」って思わせておいて、話は2週間前に戻るって始まるの最高じゃないですか!?というか2週間で起こった出来事なんだよなS2…すげえ…。

 S1だと死体がドーン!と出てくるだけなんだけど、S2、3になっていくとシンプルに痛そうなシーンとか犯行の過程が映ってくるので何度目そらししながら見たか…。「これジョジョ5部で見た!!!!」と大声で叫びたくなるビヴァリーの死体とかインパクトヤバかったんですけど、やっぱりメイスン・ヴァージャーが圧巻だった。基本何かを考える前に人が死んでいくドラマなんだけど、メイスンは「このクソ兄貴早く誰か殺してくれ」ってずっと思ってて、でもあんなことになると思わなくないですか!?自分で顔の肉ちぎって犬に食わせてるのさすがに「ざまあ!!!」より先にイヤアアアアアアア!!!!って叫びそうになった。

 一方のウィルとレクター。博士、S1で散々なことをやったくせにのこのこウィルに会いに行くし本当に救いたいと思ってるし(一体どこの誰がウィルをハメたんだ…)、これは「僕らに友情の光は百万年かかっても届かない」とか言われちゃうわけだよ!当然だよ!でもレクターめげない!しょげない!諦めない!でもこのあたりとか本当にお前何がしたいんだ…ってなるよね…。恋するおじさんめんどくさすぎ…。

 博士にハメられてからウィルがだいぶしたたかになって、向こうに殺人者送り込んだり自分に好意を持っていることを利用してハメようとするあたりとかすごいよね。ウィル強くなったな…博士の影響かもしれないけど…。多分こういうところがますます博士を好きにさせちゃうんだろうな。どんどん自分と近い人間になっていくんだもんなウィルが…。それでだんだんとお互いに矢印が向いていくから、ついには間に別の女性を挟んだ疑似セックスシーンとか挿入されるわけだし…。あまりの暴力的な婉曲表現にさすがに腐女子の私でも最初理解が追い付かなかった……斬新……。

 それで最終決戦なんだけど、もうヤバいオブヤバい。S2はこのシーンを見るために見続けたんだなあと感慨にふけるほどすごい。博士がウィルを抱き寄せながらナイフで刺すシーンはため息しか出なかった…。あそこの博士本当に愛おしげにウィルを抱きしめるし、ずっと悲しそうな表情してるのが切ない。それより前のシーンを見ても、博士はウィルと新生活を始める気満々だったし嬉しそうだったし、ウィルのために「実はアビゲイル生きてたんだよ!」ってサプライズまで用意してたんだからなあ…。愛した分だけ絶望が深いってことだろうな。でもこんな仕打ちされても文句言えないくらいのことをウィルにやってきてるからね。だけどウィルの策略は失敗し、またもや博士大勝利エンドなのにちっとも博士が嬉しそうじゃない。ウィルを手に入れるまで博士の戦いは終わらないんだなあ…。

 でも一方のウィルの方も博士への思いが憎しみ100%でもなさそうな感じなんですよね。博士が自分のことを理解できるのはウィルだけと思うように、ウィルもまた自分の危ないところをひっくるめて理解できるのは博士だけって風に思っているというか。その特殊な共感能力ゆえなのか、元々本質が博士に似ているのか分からないけど、どんどん博士側の人間に寄ってるしなあ。ていうかこいつら本当に面倒くさいな!ウィルとレクターがウダウダと大好き大嫌いを行ったりきたりしてる間に、死人や死にかける人間がバタバタ出てくるんだからとんだ迷惑カップルだ…。

 

シーズン3

 あなたが気づかせた恋があなたなしで育っていく編。もうこのシーズン3は最終回ですべて許した。

 シーズン2はウィルと博士の攻防戦が面白くて2~3日くらいで見終わったんですが、シーズン3は正直展開の遅さにダレちゃって消化ペースもすごくダラダラしてました。(ロンパV3に熱中してて視聴中断していたせいもあるけど) S1はサイコスリラー、S2はウィルと博士の心理戦がメインになっていたと思うけど、S3はウィルと博士が好きだ嫌いだってずっとウダウダ言ってる感じなんですよね。それで周りの女性陣は「もう好きならサッサと認めちゃいなさいよ」って呆れてるみたいな。もはや恋愛ドラマだということを隠そうともしてないよねS3!でも結局このドラマって1番描きたいのはウィルとレクターの関係性であってその他は舞台装置なんじゃないかと思うし、妥当な展開じゃないかな!?

 とはいえレッド・ドラゴン編は正直ダレました…。元々そういうドラマなんだけど、詩的表現とイメージ映像のラッシュでダラハイドのキャラが頭の悪い私には全く分からなかった…。その割には彼のシーン多いからね。難しい講義をずっと聞いてる感じだった。でもただ1つ言えるのは、ダラハイドはウィルとレクターの愛を決定的なものにする舞台装置であり、でもってレッド・ドラゴン編はこのドラマ最後のビッグラブイベントだということ!何かもうそう思ってる…絶対そうだよ…。

 もうラストシーンに関しては「美しい」「最高」「神展開」以外の感想がないんですけど、いやもう本当に最高では…?公式が最強の同人誌すぎる(?) いやほんと…2人の共同作業(殺人)からのハグからの心中って…こんな…こんな展開を公式が用意してくれるの控えめに言って神じゃないですか…?これ絶対ツイッターで闇の腐女子がこんな展開のBL読みたーい!ってツイートしてるやつですよ。しかもこんな展開を英国の妖精と北欧の至宝が演じてるの神すぎ…。常に最高の神作画ありがとうだよ…。

 レクター博士から重すぎる愛を向けられるもののずっと拒んできたウィルが最後にやっと受け入れるところとかもうここまで見てきて良かった…って思いました。そりゃ日々ウィルへの飢えを痛みのように感じ、姿を見るだけで満たされる状態*1だったんだからな…。エモすぎるよ博士…。しかもウィルにこっぴどくフラれたら投降しちゃうし…。いくら逃げ切ったところで、ウィルが追いかけてくれなかったらそんな生活に意味なんてないしね。

 私はこの2人に関してベデリアさんがウィルに言った「彼と共には生きられず、彼なしでも生きられない」ってセリフがもうめっっっっちゃ好きで、何て美しい関係なんだろう…ってため息が出ました。あまりに破滅的な関係。結局ウィルはハンニバルを殺すには自分ごと死ぬしかないと思って心中したんですよね。人を殺してしまったのもあるし、レクター博士自身だけじゃなく自分の中にいる彼ごと殺そうとしたんだとも思うし、やっぱり彼なしじゃ生きられないから。もう考えれば考えるほど破滅的で美しいなあ…。いやもうこんな結末見せられたら神ドラマって言うほかないですよ…。

 何だかんだ言ってハンニバル面白かったからシーズン4も見たいんだけど、シーズン3の終わり方があまりに綺麗すぎるから、このまま終わりでもいいと思ってしまう。もう本当に素晴らしい萌えをありがとうだよハンニバル…最高のドラマ…。

 

 

*1:今シーズンはベデリアさんの腐女子の気持ち代弁ウーマンぶりがやばい