Crystal break

平成ライダー沼に足を取られてしまった人間のブログ

2015年振り返り

 あけましておめでとうございます!

今年は初日の出を見に江ノ島まで繰り出したので、そのための仮眠をとっていて大晦日番組をほとんど見ていない&年越しの瞬間は寝ていたので全然2016年になった気がしません!

そう言っても仕方ないので去年のオタ活の振り返りでもしようかと思います。2015年のオタ活は本当に激動の1年でした…!

 

 ①平成ライダー完走

平成ライダー完走に取りかかったのはおととしの終わりぐらいなんですが、完走したのは今年です。

作品を見ていて1番ボロ泣きしたのは仮面ライダーオーズ最終回、1番笑ったのはWのファイナルと平成ライダー尽くしでした!*1

おととしから平成ライダーマラソンを始めたのでリアタイで応援するとかみんなと一緒に楽しむということはできなかったんですが、ギリギリ鎧武外伝2の発売には間に合ったのでフォロワーと発売までそわそわしたり届いたのを見て色んな場面で死んだり本当に楽しかった!

 あと平成ライダー見る前って大体何か作品を見るにしてもその前にレビューを調べて高評価のものしか触れようとしなかったんですけど、平成ライダーを見て必ずしも世の中の高評価=自分の好きに繋がるとは限らない、ということを学びました。シリーズの中でも割と問題児扱いされてる作品でも見てみるとすごく面白かったというのが結構あったので自分の感性を信じることが大切なんだなと思いましたね。ただ、まだまだその評価に影響されやすいのは抜け切れてないんですけど…。

ちなみに私はジェットコースター型の展開+問題児が平然と出てくる作品が好きなので、平成ライダーだと白倉武部作品が好きです。1番好きな作品というのはこれといって決めてません。

 

②俳優を生で見まくる

 2015年といえばこれですね!何といっても!

舞台観劇も舞台挨拶も接触イベも全部今年初体験しちゃいました!*2 去年は時間にもお金にも余裕ができたので、東京在住ということをフル活用してとにかく顔の綺麗な俳優を生で見まくりました。

去年の年始あたりは「舞台は作品が外れたときの交通費とチケ代が痛すぎる」「握手会とか俳優に顔認識されちゃうしほんと無理行けない」*3とか本気で思ってたんですけどね…何でこんなことになったんだろうな…。

 去年の10月なんて1ヶ月のうちに久保田悠来と青木玄徳4回くらい生で見てるので(マックスマンの舞台挨拶には感謝してもしきれない)、ついこの間まで俳優を生で見るということすら知らなかった人間とは思えない。それで多分このあたりから脳みそ溶かす芸とかやり始めた。まあ顔の綺麗な俳優は生物としての格が違うから仕方ないよな。感想を叫ぶ前に思考停止して「ヤバい」「死ぬ」しか言葉出ないからな。度々一緒に同行してくださったデリバリー介護士さん、その節はお世話になりました。

 去年舞台はラフェスタ』『殺人鬼フジコの衝動』『GO WEST(×2)』『もののふ白き虎』『リボンの騎士』『TRUMP(×2)』見たのかな? 舞台観劇始めて1年目の割に色々見たと思います。ちなみにこの中で1番を決めるならTRUMPですね!超面白かった!!!!!!次点はラフェスタなので、山本匠馬くん出演作の引きは結構良かった気がします。とはいえ観た作品どれも楽しめて外れはなかったので、今年も色々見られると良いな。

舞台観劇の感想や握手会で死んだ話は過去記事でアップしているので興味があればそちらを読んでくださいませ。

 それでこうして顔の綺麗な俳優を見まくると三次元最高すぎない!?という気持ちがふつふつとわきあがり、「やっぱり三次元>二次元。自分好みの顔の綺麗な男を見つけたときのありがたみが全然違うし、その美しい顔が天然ものなんてDNAの奇跡に感謝するしかない…しかも生で見れるし絶対二次元戻れねえわ…」と熱弁をふるったりもしました。この時は本気でそう思ってたんですね。

 

③二次元が再燃

 はいさっきの発言フラグでした。

 といってもそんなに二次元にどっぷりというわけじゃないけど、でも二次元に帰ってきたことは事実です。三次元関連の初体験を多くした年の最後の月の終わりに唐突に二次元に足を取られるという事件。人生何が起こるか分からないですね!

きっかけはFate/Zeroです。鎧武にハマった私はフォロワーに言われるがままサイコパス1期2期劇場版、まどか劇場版、Fate/Zero虚淵作品を次々に見ていきました。その中でもF/Zはやっぱり1番ハマりましたね~!

あらすじをザックリと説明すると、何でも願いを叶えてくれる聖杯を巡って魔術師たちがサーヴァントという英霊を召喚してバトロワする話です!平成初期好きには騙されたと思って見てほしい!めっちゃ面白い!元のstaynightはエロゲだったのに、その前日譚のZeroには笑っちゃうぐらい男しか出てこない!良い声の男しか出てきません!

で、私の推しが間桐雁夜なんですけど、

f:id:mito_913:20151226154824j:plain

 彼ですね!雁夜おじさんを見ていると言峰綺礼みたく愉悦のなんたるかが分かります。年上のお姉さんに初恋拗らせた童貞野郎憎めないよ~~!!

この童貞非処女おじさん(嘘は言ってない)を演じていたのが新垣樽助さんという方なんですけど、この人がまあーーーーーービックリするほど地声がドストライクだった。数年前まで高音イケボ厨をこじらせていた私には超たまんなかった。*4 あんまりにもドストライクだから「えっ何この声シャブ…シャブすぎ…」という言葉しか出なかった。 

そんなことをツイッターでちょいちょい言ってたら、フォロワーからテニプリに出てるからキャラソンだけでも聞け」「木手くんのアルバム投げつければいいの?」と言われ、テニヌやだやだ怖いよおと駄々をこねていたんですが、気づいたらツタヤでアルバム借りてた。ちなみにFAITHだと「ALERT」「CHU-BA-FIGHTER」「Give it」が好きです!樽さんほんとどすけべイングリッシュで最高だな!

それでついに意を決してテニプリの漫画1巻から読み始めました!まだ10巻しか読めてなくて、青学一強みたいな感じなんですけど。ちなみに興味がある学校は立海です!早く続き読みたいし派生作品にも手を出したい!

 

大体こんな感じですかね。 今更になって艦これ始めて満潮ちゃん可愛い話とかとうらぶ再開した話とかもあるんですけど。

こうして振り返ると2015年のオタ活は本当に怒涛だった~~~!!!今年も楽しいコンテンツにいっぱい触れていきたいですね!

*1:でもこれは平成ライダー以外の作品をあまり見ていないからというのは大いにある

*2:大体1人のフォロワにそそのかされた

*3:後者に関しては今でも結構思ってる

*4:三次元に趣味を見つけてからこじらせからフェードアウトしてました