読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crystal break

平成ライダー沼に足を取られてしまった人間のブログ

Mr.マックスマン 舞台挨拶in新宿&2回目感想

17日の初日舞台挨拶の新宿回、諸々の事情で行くことができず「もう無理久保田悠来と青木玄徳が2人で舞台挨拶する機会なんて今後二度とないわ死んだ…」としょげていたら、23日にまたこの2人で舞台挨拶をするというニュースが!本当にこの世界って素晴らしい!!!!!!!

そんなこの世界への感謝と幸福感を噛みしめつつ舞台挨拶に行きました。

 

まあ言うてもですよ。言うても何だかんだ久保田悠来と青木玄徳生で見るの今年に入って4回目なんですよ。そろそろ日本語操れるようにならないとじゃないですか。でも登場したら2人とも全身黒の衣装で脳細胞ワンパンで死滅しましたよね

 クボタ氏は正直同じ日にあった忘れ雪のツイでこの衣装のまま来るのかなっていうのは想像ついてたしそれがなくとも黒かグレー系だろと思ってたんだけど、まさか青木さんまで全身黒で来るとは思わないじゃないですか…?

 高身長で綺麗な顔の男が2人とも全身黒衣装の光景本当に絶景としか言いようがなくてヤバすぎる。しかも板橋のときより俄然距離が近くて表情もバッチリ見れるぐらいの座席だったので、異常なまでの顔の綺麗さを否応なしに実感させられるという…。久保田悠来も青木玄徳ももう死ぬほど顔綺麗なんですよ…これ「リンゴは赤いです」って言うぐらい当たり前のことすぎて無意味な感想なんですけど何度でも言いたい。

そんなこんなで2人が出てきた瞬間脳細胞が瞬殺される感覚を味わったんですが、今回の目標はちゃんとレポ的なことをする!というものなのでできる限り時系列でまとめたいと思います。でもレポといっても個人的に印象に残ったものだけピックアップしてるし正確さに関しては期待しないでください。

 

狂気の宴回の反省

私は行けなかったんですが、狂気の宴回に参加していたお客さんが多くてMCのたけとさんが「前回の反省からしましょうか!」ってその回のネタをめっちゃ掘り返してたwww  終始前回のネタが盛り盛りだったのでこういうときにツイッターがあると、行ってなくても内容がある程度把握できて置いてけぼりにされることがなくて便利だなあと思いました。

 

青木さんの踝

この話してるとき座席的に足元が見えない位置だったから全然話についていかなかった!!!!でも監督が「青木くんの踝が良い」って言ったときは、「ほんまそれな!!!!!!!!!」って死ぬほど同意した。ていうか青木玄徳今回も軽率に足首出してたのか…。それで踝に何か傷があったからクボタ氏がかさぶたはがそうとしてました。舞台挨拶でかさぶたはがすって何なんだ。

 

鎧武ネタ

監督はお子さんと一緒に鎧武を見ていて、鎧武の説明してるときも普通に視聴者やんけ!ってぐらいちゃんと見てて笑ったwww まあ久保田悠来と青木玄徳の時点で…ってのはあるけど本当に鎧武を隠さないのな!!!!「呉島主任」とか「戦極ドライバー」とかそういうワードも飛んでたしwww

監督「2人はユグドラシルってところで働いていて…」

わたし(世界捧げてたな)

監督「それで何だかんだ世界を救おうと頑張ってたんですよ!」

わたし(世界捧げられてたな)

って感じでした。でも劇中でこの2人でやってたことってほんとに世界捧げるだの捧げないだの、僕は君のためのドライバーを作ってるのに!!貴虎は人類救済のことばっかり!!!もうこんな男知らない!!!!みたいなことですからね。そばに女がいるのに男2人で何やってんだコイツら…っていう。こんな関係性こじらせまくったカップルかよみたいなやりとりが久保田悠来と青木玄徳のビジュアルで繰り広げられるから鎧武は強いんだよなあ…!

監督がそういう話をしたとはいえすぐ鎧武の話しだすから私みたいなオタクはダメ。

 

それぞれの印象

監督が2人に対して「千葉くんや山本さん相手だと緊張するけど、2人相手だと気楽にできる」って言ってて、それどっち方面に対してもアレじゃないか…って思ったwww まあ役柄的にもにぎやかしポジションだし、楽だったのかな。

鎧武では最初悪役みたいな感じで出るから両方怖い人なのかな?と思ってたら、青木さんの方はすごい礼儀正しい感じで挨拶してきてイメージ壊れた!って感じで、クボタ氏の方はやっぱちょっと威圧感あってイメージが壊れずに済んだそうです。それに対してクボタ氏が「夢を壊さないようにね!」って言ってたのが笑ったwww

あと青木さんは監督に「ADはヒゲ生やさないから剃って!」と言われたらしく(監督曰く実際はもっと柔らかい言い方)、剃ったらそっちの方が周りからカッコいいよ!と好評だったとのこと。そりゃあ「青木玄徳は電気シェーバー持って襲いかかりにいきたい俳優リストに載ってる」と言っている私とすれば、監督よくやったァァァァァァ!!!!!ナイス!!!!!!!!GJ!!!!!!!!って心の中でスタンディングオベーションですよ。ヒゲ剃ってたからビジュアルはお綺麗度が天井突き破る勢いで、キャラクターはすごく可愛かったから福原真くんほんと最高だった…。

ちなみに今はヒゲはアゴだけに生やしていてハーフ&ハーフって言ったらクボタ氏がソッコー「浅田真央かよ」とツッコミを入れていてこっちもついていけないぐらいのスピードツッコミだったwww ピザと迷ったそうで、タケトさんに「頭の回転速すぎ!」と言われていました。いやあ、本当クボタ氏は頭の回転速いよね。元々頭の回転が速くて言葉がポンポン出る人なんだろうけど、それに加えて周りの空気を読んでセーブもキッチリやるから人生経験的なものも大きいんだろうなあと思う。自分が男だったらこんな30代になりたい!って憧れちゃう人ですね。ほんと。

 

2人の出会い

青木さんがクボタ氏のことを「噂は聞いてましたよ!カッコいい、面白い、エロい、面白い、エロい、面白い、エロい!」って指折りしながら言ってたのに笑った。何挙げたか正確には覚えてないんだけど結局面白いよりエロいの方が勝ってたwwww

あとクボタ氏が聞かれてすぐに「16の夜に…」って尾崎豊の15の夜に絡めて適当なこと喋ってたの笑ったwww 映画館に入ってくるときに3人くらいJK見たけど、JKに伝わんないネタだぞ!とも思ったwww 最近のJKって尾崎豊知ってんのかな?

てかクボタ氏が16歳だとしたら青木さんまだ10歳なんだよなあって考えるとこの2人そこそこ歳離れてるな!って思った。かたや高校の制服着てる時にかたやランドセル背負ってたんだもんなあ!役者の年齢ってマジで分かんねえな。

 

好きなシーン

 青木さんが「僕悠来さんとのアドリブでめっちゃ好きなシーンがあるんですよ!」って言いだすものの、ネタバレを気にして言いよどんでいたのをタケトさんが「2回目のお客さんも多いですし、本筋に絡んでないんで言っちゃっていいですよ!」って背中推してたのは何でもアリだな!って感じで笑ったwwww

そしたら青木さんが結構ガッツリ状況説明するものだからクボタ氏に「そんなに言っちゃって大丈夫?」って言われて、えっどうしようみたいなあたふたしちゃう青木さんがso cuteでした。

 青木さんが喋り出したときから「あのシーンかな」っていう見当はついてたんだけど、予想通り青木さんの「○カメ(ドーン!!!」が見れました。脚が長かった。あと声質的なものなんだろうけど青木さんの声滑舌良くてすっごい聞き取りやすいよね。好き。

 

質問コーナー

 

 

これに尽きる。

 「あなたの心の中にあります」って答えた時点で、分かりやすくはぐらかすなーwwwって笑ってたらお客さんに向かって「ない胸に手を当てて」とか言い出すからぶっ飛んだ。そのあとタケトさんが「いやありますよ!!!!あるって言うのもおかしいですけど!!!」ってフォロー入れたのが更に笑ったwwww 

 本当このときの久保田悠来自分の美貌をフル活用してたからね。あんな尋常じゃない美形だからこそあの芸風許されるんだ…って思った。そしてこの世界における絶対的な正義は美だということを痛感した。だってこれ文字に書き起こしたら500%有罪のセクハラ発言だけど、その場にいたとき久保田悠来にこんなイジリされるのめっちゃおいしいな…」って思いましたもん!これが美貌ゆえじゃなかったら何だというんだ…!

とはいえ同じ美形でも青木さんが同じこと言いだしたら「どうした???????」ってなるので、クボタ氏の普段のキャラクター的にエロいこと言ってもあまり重く受け止められないってのは大いにあるよね。クボタ氏のテキトーアダルト芸はさすがだなあ。

ちなみに青木さんは「カッコいい変身(めちゃくちゃニヤニヤしている)」、監督はカッコイイ変身とか逆境をいかに乗り越えるか(ごめんなさいうろ覚えです…)だそうです。

 

もう1人質問された方がいたんだけど「大好物は何ですか?」という質問で、クボタ氏が焼肉(好きな部位はざぶとん)、青木さんがお金でした。青木さんのお金回答を聞いて、私が石油王だったらいつも美しく存在してくださってありがとうございますっていくらでも札束投げるのに…!と石油王でない自分を悔やんだ。 クボタ氏も青木さんもその美貌に札束投げたすぎる…。最後は監督の「男の子!!!!!!!!」って回答で終わったwwwwwこのイベントダメすぎるwwwww

 

青木さんバースデー

急に青木さんに話を振るものだから、何か告知でもあるのか???と思ったらハッピーバースデーでした!17日も舞台挨拶あったのに23日にやるんだ…と思ったけど、17日の板橋回は主役の2人がフィーチャーされて取材も入ってたからできなくて、新宿回は下ネタで盛り上がりすぎたからできなかったんだろうなと思いました。

 みんなでハッピーバースデーを歌おう!という流れになったんですが、スタッフさんから花束を渡されたクボタ氏が自分が主役かのように振る舞ったので会場大ウケ、クボタ氏は自分のボケに自爆して一旦歌が止まっちゃいましたwww

その時こっちも笑いすぎてステージあまり見れてなかったんだけど、自分のボケがウケて結構ご満悦な笑顔だったそうですね!本当黙ってればクール系の美形なのにウケ狙い大好きおじさんだよな~~~!!!あと鎧武のファイナルの時にも何度かあったけど、クボタ氏ちょいちょい自分のボケに自爆しない???「可愛い売りしてない俳優に可愛いと言い始めたら沼に8割方浸かったのと同義」を掲げてるからクボタ氏可愛いとは言わないけど、こういうときのクボタ氏の笑い方は正直カワイイですよね。口とか顔隠したり、下向いたり、こういう控えめっぽい笑い方する人好きなんだよな~~~!てか「可愛いって言わない」って言った傍からカワイイって言いましたね。

それと青木さんのケタケタ笑いもめちゃくちゃ好きで、青木さんが楽しくなってケタケタ笑ってるたびこっちが幸せになるから青木さん常に楽しくいてほしい…。

 

そんなこんなあって仕切り直してハッピーバスデーをもう1回歌うことになったんだけど、クボタ氏がワンフレーズくらい歌ってた…!ナチュラルに低音イケボが入ってきたから微妙に反応し損ねたんだけどでもちょっと歌ってたよね????めっちゃ低音イケボでした!!!

歌の後クボタ氏が青木さんに「28年間、健康に育ってくれてありがとうございました」って誰目線だよ!ってメッセージを送っていて笑いましたwww 

 

覚えてる範囲だとこんな感じです!完全に自力じゃなくて人様のレポも参考にしつつ、自分の記憶で肉付けしてみました。本当にこんな面白いトークを1500円で聞いちゃっていいのか、0が3つくらい足りないんじゃないのかってぐらいのとびきり満足できた舞台挨拶でした!!最初は「時間帯的にも下ネタ言うには早いし、本編もアッサリ作品だから語ることも少なくてもう話すことねえだろ」って心配だった部分はあったんですけど完全に杞憂でしたね!本当に楽しかった…!!!

 

今回はレポ的なことをちゃんとしたいと思ってたので、映画見てる間もずっと記憶の整理をしてました。でも映画で1回目うろ覚えだった部分の補完もしたいと思ってたので脳みそフル回転でした!!

そんな感じで2回目見たんですけど、福原真くんか゛わ゛い゛い゛よ゛お゛゛゛゛

 あの美貌にあの可愛さ最高だ…とずっと目頭を押さえてました!!!!福原真くんめちゃくちゃ可愛いのに加えてこのときの青木玄徳めちゃめちゃ美人系なんですよ…たまらないかよ…。ていうか驚いて目見開いたときとか、ほんと青木さんおめめパッチリだな!!!!って思う。デカ目カワイイ系じゃないけど、二重も涙袋もめちゃめちゃくっきりしてるからパッチリ感強い目だよね。

生でも見れて、大スクリーンでも美貌を拝めて栄養過多で死にそうなぐらいの楽しい時間でした。千葉も行きたかったなー!!!!