読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crystal break

平成ライダー沼に足を取られてしまった人間のブログ

もののふ白き虎 観てきました

f:id:mito_913:20150927201152j:plain

 

2~3日前に急きょ観に行くことを決めて今日観に行ってきました!

青木さんは元々生で見たいと思ってたし、横浜流星くんとか白又くんとかおざりょとか荒木さんとかニチアサ的に知ってる人も多かったんで良い機会だと思って舞台観劇を敢行しました。

以下その感想というか体験記(?)というか書き殴り。つまるところ「青木玄徳超美しかった」って話を延々としてるだけなので、お付き合いいただける方はどうぞ。

 

 ツイでは散々騒いだんですけど、ちょっと前代未聞の事態が発生してですね、前半めっちゃ混乱してたんですよ。「貞吉と斎藤さんはストーリーテラーなの何なの?」「この2人の関係性とは」「何で白虎隊の集まりに斎藤さんがいるの?」みたいな。これらの疑問の正解は、貞吉と斎藤さんの回想という形で物語が進むためこの2人は登場人物でありストーリーテラーということなんですけど、そういう物語の前提の話が冒頭にあったみたいなんですけど、まるまる聞いてなかったみたいなんですね。

そしてその理由が

生青木玄徳の美しさに意識を丸々持っていかれてたから

という面食いクソオタク極まりないものだった。ていうかさすがにこれには自分の面食いっぷりにビックリしたよね。

これ観に行く前は一緒に行くフォロワーさんの方が青木さんこじらせてるし、私が絶賛こじらせ中のビジュアルは久保田悠来だから言うても青木玄徳は大丈夫とか油断してたら、私の思考回路の方が遥かにショートしていたようです。

しかも舞台見終わった後も介護が必要だったのは私の方だったようで「あ、あお、青木さん…青木さんの役…(言葉にならず崩れ落ちる)」みたいな壊れっぷりだった。

 

いやだってそうなるのも仕方ないくらい超絶美しかったっていうか、後ろの方の席だったので細かい表情とか分からなかったんですけど、まずそこらへんの一般人が絶対に振りまくことのできない美形オーラを存分に振りまいていることは十分分かるんですよ。それだけで十分美しさ伝わってくるよね。本当オーラが美形のそれだもん…。

あと衣装が超絶ヤバかったんですけど、上が青いジャケットで下は黒で編みこみブーツ履いてるんですけど(=美脚がとても強調されてる)、なんですけどあれ見たとき思ったのが「薄桜鬼の軍服より二次元レベル高えじゃねえか!!!!」ですからね。あれ青木さんがあまりにサラッと着こなしてるから分からないけど、あれそうそう似合わないですよ!プロフェッサーのときも何度も思ったけど、青木さんは「この人二次元かな…?」って思わされること多すぎる。

しかもお酒を飲んでいて姿勢を崩すときめっちゃ脚組み替えたりするの、いやらしいにも程があるだろ…って思ったし、そもそもあんなやらしい立て膝見たの生まれて初めてだったから普通に動揺した。本当青木さんの美脚は国宝だな…国宝認定しよマジで…。

しかもあの高身長抜群スタイルでの殺陣は本当に最高だったな…!180cm台の人はもはや立ってるだけで様になるのにそれでキレッキレにアクションやられちゃたまんねえよ…。しかも高身長の人がデカい武器振り回してるのロマンすぎる。でも青木玄徳は個人的に三浦涼介に並ぶ蹴られたいニチアサ俳優だから足技積極的に使っていってほしいとこあるから蹴り技多用する役やってほしいです。

あとビジュアルも良ければ声もたまんねえんだよな~~~~~~~!!!!!

戦極凌馬の話し方とか声がめちゃめちゃドストライクということは常々言っていて、今日も勝手に青木さんのセリフ回しから戦極凌馬の幻影を見出してたんですけど、もうただただあの声が好きですね。耳にスッと入ってくる清涼感みたいなのがあるから長回しのセリフでもめっちゃ聞きやすくて好き。

プロフェッサーとか哀空吏とかそんなに情緒激しくないキャラしか見たことなかったから、声張り上げてるときとか普通にキュンときた。ていうかあんな男っぽい感じのキャラもやる人なんですね。まあプロフェッサーでのあの演技っぷりとかアドリブプランを見ればこの人何でもできるんだろうなあとは思うけど。ウルトラ美形で背高くてスタイル良くて声良くて演技サイコーってもう非の打ちどころなさすぎるな青木さん…!

 

もののふの感想って言うか青木さんの感想なんですけど、青木さんで相当気持ち高まって文章進んで行ったから仕方ないです。真面目な感想は他の人にお任せします!!!!!!スッキリした!!!!!!!!1